香港メディアの大公網は8日、中国の延静外交官の話として、「韓国は経済発展よりも旅客船沈没事故から教訓を学び取ることを優先すべきだ」と論じる記事を掲載した。

 修学旅行中の高校生が多数乗船していた旅客船「セウォル号」が韓国・珍島(チンド)沖で沈没し、多くの死者・行方不明者を出す大惨事となったが、韓国では今回のような事故は過去にも何度か発生している。

 1993年には西海・・・・

続きを読む