米国・カリフォルニア州の韓国人弁護士協会と日系弁護士協会は6日、共同声明を発表。日系米国人が提訴した「グレンデール日本軍慰安婦少女像撤去訴訟」について、「歴史のわい曲を介して、第2次世界大戦当時の慰安婦の犠牲を矮小化しようとしている」と批判し、訴訟に反対の意思を明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

 両協会は、「誰もが第2次世界大戦の当時、慰安婦の被害者たちが経験した巨大な痛みを忘・・・・

続きを読む