韓国の珍島(チンド)沖で旅客船「セウォル号」が沈没する事故が発生して以来、行方不明者の家族らは珍島の体育館で寝泊まりし、捜索の進展を待ち続けている。中国メディアの中国国際放送局は4月30日、韓国メディアの報道を引用し、行方不明者の家族らが寝泊まりしている体育館はプライバシーが保てず、東日本大震災で見られた日本の避難所とは比較のしようがなく「日本に完敗だ」と伝えた。

 報道によれば、行方不・・・・

続きを読む