中国の李克強首相は4月30日の国務院常務会議で、大学などの卒業生の就職問題で、政策について「政策は心地よい言葉を並べただけではダメだ」、「実行には障害だらけではないか」などと述べた。形式面を整えただけで「仕事は終わった」とする官僚主義に「喝!」を入れた格好だ。中国新聞社が報じた。

 李首相は会議で新たな「大学生起業牽引(けんいん)計画」を実施するよう求めた。李首相は「大学生の起業は中国経・・・・

続きを読む