台湾で、国民党中央委員会文化伝播委員会の范姜泰基主任委員は27日、核四(第4原発)について、建設がほぼ終了した1号基は安全検査を実施した後に封鎖し、2号機については建設を中断したと発表した。馬英九総統(党主席)、江宜樺行政院長(首相)が国民党所属の県や市の首長を招集して同日開催した会議の結果という。第4原発については馬英九政権の稚拙な対応もあり、反対運動が高まっていた。国民党側は会議で、核四建設の続行の可否・・・・

続きを読む