浙江省・奉化市の郊外で22日午前9時50分ごろ、化学薬品を保管していた倉庫が爆発した。倉庫の屋根が吹き飛んで、黒煙が立ちのぼった。可燃性液体薬品の容器が次々に爆発し、炎のしずくが飛び散って周囲に降り注いだ。寧波在線などが報じた。

 奉化市郊外の岳林街道にある倉庫が突然爆発し火を噴いた。屋根が吹き飛び、壁の大部分が外に向けて崩壊した。倉庫は幅数メートルの道路に面しており、向いには民家が並ん・・・・

続きを読む