台湾北西部の桃園県で25日午前10時ごろ、陸軍が保有する米国製の攻撃ヘリコプターAH-64E(アパッチ・ガーディアン)が民家に墜落した。同事故で搭乗員2人が負傷した。命に別状ないという。台湾メディアの今日新聞などが通じた。

 墜落現場周辺の住民によると、爆発のようなドーンという音が聞こえたので、驚いて家から飛び出した。見ると、近くの家の屋根にヘリコプターが落ちていた。「幸いなことに、本当・・・・

続きを読む