韓国の旅客船「セウォル号」沈没事故で、事故当時に「お尻が痛い」と訴え乗客よりも先に船から脱出したイ・ジュンソク船長(68)のお尻に異常がないことが分かった。複数の韓国メディアが報じた。

 イ船長は船が傾き始めた16日午前、救助隊員から「船長ですか?」と尋ねられると「違う。ただの乗客だ」と答え、乗客を残したまま救助船で脱出。珍島(チンド)の港に到着した際も、職業欄に「一般人」と書き込み身分・・・・

続きを読む