中国当局は同国インターネットサービス大手の新浪網が動画コンテンツなどでみだらな情報を流していたとして、動画コンテンツ配信などに関する許可2件を取り消すと共に、罰金を科した。新浪網は24日夜、謝罪声明を発表し、一部コンテンツに対して監督が至らなかったと認めた。(写真は「CNSPHOTO」提供)(編集担当:古川弥生)