韓国の旅客船沈没事故で、収容された遺体が取り違えられ、別の遺族に引き渡されるケースが相次いでいる。23日の時点で取り違えは3例。「救助作業だけでなく事後処理もずさんだ」などと遺族の怒りは収まらない。

 複数の韓国メディアによると、京畿道教育庁は23日午後、当初、行方不明者になっている檀園高校の男子学生A君(17)とされた遺体が、本人ではなかったことを明らかにした。遺体は18日午前5時45・・・・

続きを読む