テレビ東京が24日午後7時から放送を予定していたテレビアニメ「ポケットモンスターXY」24話の「海底の城! クズモーとドラミドロ!!」の放送を延期した。韓国の旅客船沈没事故が影響していると見られる。韓国のインターネットには、テレビ局の配慮に感謝する声が集まっている。複数の韓国メディアが報じた。

 テレビ東京は、放送内容を同作品の25話「ショウヨウジム戦! ピカチュウ対チゴラス!!」に差し替えた。24日放送予定だった24話は、今後改めて放送する予定。放送を延期した具体的な理由は明らかにしていない。

 同作品は、主人公らが沈没した豪華客船を調査するというストーリー。そのため韓国のアニメファンの間では、16日に韓国南西部・珍島(チンド)沖で発生した旅客船沈没事故に、テレビ局側が配慮したのではないかとの見方が広まった。

 韓国のインターネット上には「特別な理由はないみたいだから、セウォル号の事故を受けて放送を延期したのだろう」、「韓国の権力者たちの非常識な姿を見ていたから、外国のこういった配慮はすごくありがたく、また恥ずかしくも感じる」、「隣国が配慮してくれた。ありがとう」など、肯定的なコメントが書き込まれた。(編集担当:新川悠)