河北省廊坊市広陽区内の飲食店で18日に発生した爆発は、ガス漏れに気づいた調理師2人が窓を開けて換気したが、換気が十分でなかったために調理のためにガス器具に着火したとたんに発生したと分かった。河北青年報などが報じた。

 2階建ての飲食店で調理人2人が午前9時ごろ、昼の営業に向けて調理を開始しようとしたところ、厨房にガスの臭いが立ち込めているのに気付いた。2人は「ガス漏れかもしれない」と思い・・・・

続きを読む