中国のインターネット・メディア「財新網」は12日付で、「重大な規則違反」で取り調べを受けている四川省の李崇禧前政治協商会議主席について、「周永康に抜擢された」と紹介した。周永康氏は2007年秋から12年秋まで、中国の最高指導陣とされる共産党中央政治局常務委員を務めたが、13年12月以降、公の場から姿を消した。石油関係の不正が追及されているとされる。京華時報は14日付で、中国石油天然気集団の腐敗問題で45人が・・・・

続きを読む