広西チワン族自治区柳州市内の飲食店で10日午前9時ごろ、店員が出勤したところ、シャッターが外側に湾曲して変形しており、店内では天井板のパネルの多くが落下していた。ガス爆発ならば残るはずの煤(すす)も残っておらず、警察や消防によると、現状では「未確認物体が爆発」としか判断できないという。3月にも、浙江省杭州市内の飲食店で「閉店後の謎(なぞ)の爆発」が発生した。中国新聞社が報じた。

 未確認・・・・

続きを読む