新疆ウイグル自治区の地元メディア、天山網によると、自治区区都のウルムチ市で、「反動的言論」を印刷した紙幣が出回っている。多くの市民が「自分も見たことがある」と述べた。警察は「市民が、反動的宣伝内容を印刷している人民元を見つけた場合、積極的に警察に届けてほしい」と表明した。

 「反動的言論」の内容は明らかにされていないが、現在の政治体制を批判したり、少数民族地域の独立を求める内容と考えられ・・・・

続きを読む