中国で、レアアース(希土類)を巡る日本との争いなどで世界貿易機関(WTO)で敗訴したことについて、自国当局を批判する文章の発表され、転載が相次いだ。重慶青年報は3日付で、「中日レアアース戦争」と題する文章を掲載し、「WTO提訴は負け続け」、「主要は原因は関係する官僚と専門家がWTOの規則を理解していないこと」などと、専門家の声を交えて、自国当局を批判した。資源・エネルギー情報の専門サイト国能網や中国有色網な・・・・

続きを読む