中国メディアの河南商報は3日、中国武術の1つである太極拳について、「韓国や日本、インドなどで無形文化遺産としてユネスコへの登録申請を行う動きが見られる」とし、中国も登録申請に向けての歩みを加速させなければ「太極拳が他国のものになってしまう」と危機感を示した。

 河南省温県で太極拳の遺産登録を目指すプロジェクトを率いる温県政協副主席の厳双軍氏は「韓国は分不相応にも太極拳をわが物にしようと狙・・・・

続きを読む