額にナイフが突き刺さったままの49歳の男性が、ナイフの除去手術を受けることになった。額にささったナイフは同僚が振り回し、男性に刺さったもの。男性は一命を取りとめたが、除去手術が困難だとしてナイフが刺さったまま1カ月以上も日常生活を送っていた。除去手術を行うソウル大学病院は3日、ギネスブックに載るほど稀な手術になると予想した。複数の韓国メディアが報じた。

 男性は2月26日午前6時30分ご・・・・

続きを読む