台湾の人気アイドル・炎亞綸(アーロン・イェン)が、撮影中のドラマ『愛上両個我』でカラーパウダーまみれに。色鮮やかでド派手な姿に注目が集まった。「台湾今日新聞網(NOWnews)」が伝えた。

 アーロンは相手役の李毓芬(ティア・リー)との共演シーンをこなし、「出会う場面でカラーパウダーを浴びせられたんです! これでもかと容赦なくパウダーをかけられ、ティアは色まみれのすごい状態でした」と笑いながら報告した。

 思わず苦笑いをしたティアは、「遠慮なくかけてくださいとスタッフに言いましたが、あんなに激しくパウダーが振りかかってくるなんて! しばらく呆然としました」と、驚きのあまり体が硬直してしまったことを語った。

 2人が出会う同シーンは山中で撮影された。アーロンは「体がパウダーまみれになる経験は貴重で、視聴者のみなさんに素敵なシーンを見せたいという思いで演じました。スタッフが遠慮しないよう、まずは自分で思い切りパウダーを浴びました」と、撮影時の状況を振り返った。「ペンキだったらもっと大変だった」とティアは、冗談を言いながら胸をなで下ろしていたそうだ。

 台湾で4月6日より放送開始の新ドラマ『愛上両個我』は、広告代理店を舞台にしたラブコメディ。アーロン演じる広告業界のキレ者が、身分を隠してバイト生になり仕事や人間関係の修業を積む成長物語だ。二役を演じるかのような挑戦的な役で、冒頭シーンからパウダーまみれになるなど体当たり演技で臨んでいる。

 アーロン、ティアという2人の人気者が主演を務め、台湾ではこの春熱く注目されるドラマになるだろう。また日本での放送も、早々と決定するのではないかと思われる。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)