海南省農業庁は3月30日、同省内において違法な遺伝子組み換え作物の栽培を調査したところ、トウモロコシで省内に13カ所、綿花で2カ所で違法に栽培されていたことが分かったと発表した。3月下旬ごろから「違法栽培が氾濫(はんらん)している」などの噂が出たことに対応した格好だ。しかし農業庁が「調査は2013年12月23日から27日に実施」と発表したことで、「情報を隠蔽(いんぺい)していた」との批判の声が出た。中国新聞・・・・

続きを読む