さいたまスーパーアリーナで29日、フィギュアスケートの世界選手権大会が行われ、女子では浅田真央選手が要素点(TES)65.27点、構成点(PCS)72.76点の合計138.03点を受け、ショートプログラムでの78.66点を合わせて216.69点で3度目の優勝を飾った。複数の韓国メディアが報じた。

 韓国メディアは、日本フィギュアの看板選手である浅田真央が世界フィギュア選手権大会で世界の頂・・・・

続きを読む