浙江省杭州市内の飲食店で23日午後10時ごろ、規模のかなり大きな爆発が発生した。同店は閉店した後で、すでに帰宅していた経営者があわてて店に引き返したが、ガスボンベに異常はなく店内で何かが燃えた形跡はなかった。電気器具の電源もすべて切られていた。何が爆発したかよく分からず、消防が詳しく調べはじめた。浙江在線が報じた。

 隣接のマンションでは、午後10時という時間だったこともあり、テレビを見・・・・

続きを読む