李克強首相が25日に主宰した国務院常務会議で、中国は資本市場の開放と国内外のクロスボーダー投資を進めるためにも、虚偽の情報発信やインサイダー取引、市場操縦などの違法行為を厳しく取り締まる方針が確認された。中国新聞社が報じた。

 同会議では、「改革と刷新を進め、市場化や法治化を目指す」、「健全で多層的な資本市場により多くの企業と個人が投資するのに有利な環境を作る」、「実体経済の発展を促進す・・・・

続きを読む