中国メディア・東方今報は22日、河南省にある少林寺の方丈(管長、住職)、釈永信氏が米国のGoogle(グーグル)本社とApple(アップル)本社をそれぞれ訪問したことを報じた。

 釈氏は現地時間18日にGoogle本社を訪問、同社の最新製品であるスマートグラスを試着したり、現地従業員らと少林寺の修行やカンフーについて語り合った。

 20日午前にはApple本社を訪問、・・・・

続きを読む