大分県大分市の中心部にある商店街にこのほど一風変わった公衆トイレが設置された。普段は外から丸見えの透明のガラス張りとなっているが、トイレ内に人が入るとセンサーが作動して窓にスモークがかかる仕組みだ。人通りが減った商店街ににぎわいを取り戻そうと、話題づくりのために設置したのだという。

 透明のトイレは、35秒以上動くものがない場合、センサーによって窓のスモークが透明に戻る仕組みになっている・・・・

続きを読む