8日に消息を絶ったマレーシア航空機の捜索をめぐり、中国政府の共同作業チームは17日、駐中国マレーシア大使館員らとの会議でマレーシア側に「今後も正確で全面的な情報を中国側に提供し、乗客の家族に対して最後まで責任を追うこと」を要求した。マレーシア側が情報を小出しにし、発表や否定が繰り返される事態に業を煮やしたとみられる強い口調だ。新華社などが18日までに伝えた。

 失踪から10日が経っても行・・・・

続きを読む