中国国務院(中央政府)行政審批制度改革弁公室(行政許認可制度改革委員会、略称は国務院審改弁)は17日、国務院の60部門が扱っている許認可項目1235種を一斉に公開した。現行の許認可項目を固定するのではなく、規制緩和や民間への権限移譲を進めるためリスト公開との位置づけという。

 許認可項目が最も多いのは国家税務総局で許認可項目は87種だった。中国政府による許認可項目は、法律、法規、国務院決・・・・

続きを読む