韓国の与党・セヌリ党のホン・ムンジョン事務総長は17日、国会で開かれた最高委員会議で、前日の16日に、東京都豊島区で開かれた日本の極右団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の集会に言及し、「日本の極右勢力はどこまで進むのか、21世紀の正常な姿なのか心配だ」と批判した。複数の韓国メディアが報じた。

  「在特会」が豊島公会堂で集会を開催した。豊島区は、すべての区民に表現の自由があると・・・・

続きを読む