中国メディア・新華網は14日、日本の下村博文文科相が同日沖縄県竹富町教育委員会に対して「『右翼的色彩の濃い』中学校公民教科書の採択を要求した」と報じ、「安倍政権が教育によって歴史修正主義を浸透させようと企図するもの」と伝えた。

 記事は、日本の小中学校の教科書選定権が市町村の教育委員会に限られる一方、「教科書無償措置法」によっていくつかの行政単位からなる「採択地域」で同じ教科書を使用する・・・・

続きを読む