ベトナム近海で8日に消息を絶ったマレーシア航空370便について、米国の中国語メディア「博訊」は9日、「中国烈士旅団の主導者」を名乗る人物からの「声明」を掲載した。同文章には冒頭で、マレーシア航空370便が消息を絶ったことについて「重要な情報を伝える」としたうえで、政治事件であると断言した。

 しかし、「犯行声明」かどうか真偽は明らかになっていない。

 また、「中国烈士・・・・

続きを読む