乗客乗員239人を乗せたマレーシア航空の北京行きMH370便が8日、消息を絶った。中国紙・中国青年報は9日付の紙面に「信頼できる情報ソース不足で、虚偽情報が空を飛び交う事態となった」とする評論記事を掲載した。

 記事は、中国国内で8日夜に「ベトナム通信社が海上で機体を発見した」と報じたという情報がネット上に流れたと紹介。しかし、公式サイト上にその報道はなく、あるネットユーザーがねつ造した・・・・

続きを読む