韓国警察庁特殊捜査課は7日、ソウル市テコンドー協会の会長らが、特定の選手に有利な判定が出るよう審判に影響力を行使したとの情報を入手し、協会の事務所2カ所と会長の自宅を家宅捜査した。複数の韓国メディアが報じた。

 警察によると、会長らは2013年5月に行われたソウル市代表選手の選抜戦で、審判に対して特定の選手に有利な判定を出すよう要求し、勝敗に影響を与えた疑い。

 韓国・・・・

続きを読む