環球網が日本メディアの報道を引用して伝えたところによれば、さまざまなジャンルで世界のトップ10を選出しているomg top lists.comはこのほど、世界の人びとが選出した「世界でもっとも聡明な国」として日本が第1位になったと報じた。

 記事によれば、日本が第1位となった「世界でもっとも聡明な国」の2位は韓国だった。続けて3位が米国、4位ドイツ、5位シンガポール、6位フィンランド、7位英国、8位カナダ、9位イスラエル、10位ルクセンブルクおよびスイスとなった。

 omg top lists.comは、日本が第1位となった理由について、「テクノロジー、文化、自然のバランスがとれている」と評価し、さらに「高度に進歩した宇宙探査技術を有していること、ガンダムのような戦闘兵器を有していること」と評したと伝えた。

 日本が「世界でもっとも聡明な国」の1位とされたことについて、環球網の記事には中国人ネットユーザーから複数のコメントが寄せられた。

 大半のユーザーは日本が1位であることに不満だったようで、「中国人は日本が聡明な国とは認めない」、「世界でもっとも無恥な国こそ日本であり、世界でもっとも無知な国こそ韓国だ」などの反論が寄せられている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:(C)nui7711/123RF.COM)