陝西省渭南市消防によると、同市臨渭区内で4日午後2時36分ごろ、軍のヘリコプターが農地に墜落した。墜落したのは武直10型ヘリコプターで、目撃者によると、墜落直前に機体後部から巨大な音が轟(とどろ)いたという。搭乗者2人は住民に救出され、病院に搬送された。中国新聞社が報じた。

 目撃者によると、機体後部から巨大な音が轟(とどろ)き、次いで機体のコントロールを失って農地に墜落した。詳しく報じられていないが、機体後部(テール部分)で何らかの爆発が発生した可能性がある。

 機体はついらくしたが出火はせず、周囲から駆け付けた住民らが機体内の搭乗者2人を救出した。救出された2人はただちに病院に搬送されたという。

 搭乗員の状態は伝えられていないが、中国新聞社は「安全に救出された」と報じた。

 武直10型ヘリコプター(WZ-10)は中国初の本格的攻撃ヘリコプターとして開発された。初飛行は2003年で、中国陸軍が60機を運用しているとされる。(編集担当:如月隼人)