香港の有力紙「明報」前編集長の劉進図氏が26日午前、路上で正体不明の2人に切り付けられるなどで重傷を負った。劉氏は1月に「経営上の理由」として編集長職を離れ、インターネット事業の運営業務に異動したばかりだった。香港社会は同事件に怒りを示すと同時に、襲撃の「背景」に強い関心がもたれている。

 劉前編集長は26日午前10時ごろ、路上で切り付けられたとされる。襲撃したのは2人で、劉編集長は背中・・・・

続きを読む