台湾最大の野党、民進党(民主進歩党)は5月、主席(党首)選挙を実施する。台湾では最近になり、「北京には5月の主席選に際しての『滅蘇計画』がある」との噂が駆け巡った。「中国側に、蘇貞昌主席の再選を阻止し同主席を消滅する具体的方策がある」との説だ。中国政府組織である国務院台湾事務弁公室の馬暁光報道官は26日の定例記者会見で、「根も葉もない話と認識している。反論の価値もない」と述べた。

続きを読む