ソチ五輪のフィギュアスケート女子シングルは、ロシアの若手、ソトニコワ選手が優勝して幕を閉じた。かねてから「女王の最終対決」として注目された浅田真央選手と韓国のキム・ヨナ選手はそれぞれ6位、2位で終えた。中国メディア・東方網は21日、数々の因縁を持つ両選手の戦いについて「最も美しい対決が、幕を閉じた」と報じた。(写真は「CNSPHOTO」提供)

 記事は、誕生日がわずか20日差で同じアジア・・・・

続きを読む