19日(日本時間20日未明)に行われたソチ冬季五輪フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)で、首位スタートしたキム・ヨナの得点が、ロシアなど他国の選手よりも厳しいとの声が韓国で上がっている。複数の韓国メディアが報じた。

 キム・ヨナは3回のスピン、3回のジャンプを完璧に決め、テーマ曲「悲しみのクラウン」に乗ってエレガントで叙情的な演技を繰り広げた。

 韓国メ・・・・

続きを読む