中国・吉林省長春市政府は19日夜、同市検察院反汚職局の李暁明局長を停職処分にしたと発表した。同局長は家族旅行などで「贅沢三昧(ぜいたくざんまい)」を繰り返していた。妻と合わせた夫婦の年収である10万元(約169万円)程度で、費やした金額はとうてい説明できるものではなく、規則に反して「利害関係者」から巨額の“援助”を受けていた疑いがあるなどとして、紀律委員会が調査を進めるという。中国新聞社などが報じた。 ・・・・

続きを読む