パリに本部を置く国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF)が「報道の自由度」ランキングを発表したことを受けて、日本が昨年に続いてランクを下げ、53位から59位に転じたことを中国メディアが伝えた。

 今月12日に発表されたランキング評価の対象となったのは180の国と地区。昨年に続き1位はフィンランド、最下位はエリトリア。

 日本は昨年、東京電力福島第1原発事故に・・・・

続きを読む