日本政府が2013年12月に新設を表明した“水陸機動団”の全容が明らかになった。中国網によれば、離島奪還に特化した水陸機動団は陸上自衛隊に所属し、空自・海自の支援を受け、敵軍に占領された離島に駆けつけ、上陸・奪還行動を展開する。

 報道によると、水陸機動団の規模は3000人に達し、日本政府はに水陸両用車52台と、垂直離着陸輸送機オスプレイ17機、高空無人偵察機グローバルホーク3機を配備す・・・・

続きを読む