中国政府・国家発展改革委員会(発改委)に、遼寧省大連市と山東省煙台市を結ぶ海底トンネルの建設構想が進行中であることが分かった。完成すれば、長さは165キロメートルで、世界最長のトンネルになる。中国新聞社などが報じた。

 大連市と山東省の間にある渤海海峡をくぐり抜ける海底トンネルの構想は1990年代初期からあった。その後、いったんは同構想が語られることが少なくなったが、2011年ごろから再・・・・

続きを読む