北京市、山東省、四川省、甘粛省、吉林省、陝西省、内モンゴル自治区など中国の多くの地方で燃料用ガスの不足が深刻化している。原因のひとつは、大気汚染の緩和のために燃料を石炭からガスに切り替えたこと。小型のガス田では、資源の枯渇も発生している。中国新聞社が報じた。

 2013年には当初、ガス供給の不足が220億立方メートルに達すると予測された。各方面が増産に務めた結果、供給量はかなり増やすこと・・・・

続きを読む