韓国のデイリーNKは5日、北朝鮮が過去3年間に公開した金正恩第1書記の写真をもとに内科医の診断を仰ぎ、「2011年に金正日総書記の後継者として登場して以来、金第1書記は太り続けており、生活習慣病を発症するリスクが高まっている」と報じた。網易新聞が報じた。

 11年10月に公開された写真と、14年2月4日に公開された最新の写真を見比べると、金第1書記が明らかに太ったことが見て取れる。記事は・・・・

続きを読む