中国では1月30日より深刻な大気汚染に見舞われ、各地でPM2.5の数値が軒並み上昇し、人びとの暮らしにも影響が出ている。中国各都市では大気汚染によって視界500メートル以下となり、上海市内の高速道路では視界不良が原因で交通事故が発生、3名が死亡した。ラジオ・フランス・アンテルナショナル中国語版が報じた。(写真は「CNSPHOTO」提供)

続きを読む