旧正月を迎え新年ムードに包まれている中国。「2014年、結婚する芸能人は?」というタイトルで、メディアの予想が報道された。13年は呉建豪(ヴァネス・ウー)や王力宏(ワン・リーホン)を始めとした人気スターの結婚が続いたが、ゴールイン直前とされるカップル6組の可能性が紹介されている。

 「結婚の可能性60%」と伝えられたのは、呉奇隆(ニッキー・ウー)と劉詩詩(リウ・シーシー)。ドラマ『宮廷女官 若曦(ジャクギ/原題:歩歩驚心)』で恋人を演じるなど、何作も共演してきた2人はプライベートでも惹かれ合い、昨年秋に交際宣言をした。電撃婚を決めても大衆が驚かないカップル、として認められているようだ。

 交際が5年近くなる黄暁明(ホァン・シャオミン)とアンジェラベイビー(Angelababy/楊穎)も、「結婚の可能性60%」。恋人関係にあるとうわさが飛び交った当初は認めることがなかった2人だが、12年末にシャオミンが交際を認めるような発言をし、以降は派手な盛り上がりはないものの誰もが知る人気スター・カップルとなった。最近は中華芸能界が結婚ブームのため、シャオミンは「のっかってしまいそう」的なコメントを残している。人生のビッグイベントである結婚を2人が決意するのか、と注目を浴びそうだ。

 国際派女優の章子怡(チャン・ツィイー)と歌手の汪峰(ワン・フォン)は、「キング」「クイーン」とお互いを呼び、恋する気持ちが盛り上がっている様子。これまでは海外での活動を続けていたツィイーが、ワン・フォンとの出会いによって北京に拠点を置くなど、恋愛中心の生活を送っているようだ。独身を貫いてきたツィイーは、間もなく35歳。ワン・フォンは13年9月に離婚しており、ゴールインが十分考えられるということで「可能性70%」になっている。

 「彼女は北京で一番の美女」と、一途な愛を高圓圓(カオ・ユエンユエン)に捧げているのが趙又廷(マーク・チャオ)。「結婚の可能性は80%」と実に高い。交際は約2年でその熱々ぶりが度々報道され、極秘婚のうわさや34歳のユエンユエンが妊娠した、などと伝えられたこともあった。デマだったようだが、ごく自然に結婚するのではないか、と見られている。

 中国版ツイッターこと微博を使って、恋心を告白したのは馮紹峰(ウィリアム・フォン)。相手の倪〓(ニー・ニー/〓は女へんに尼)も気持ちを受け入れ、交際が公になった。普通の恋人同士のように街中でデートを重ね、安定した関係をキープしている2人の「結婚の可能性は80%」。結婚を意識した交際を続けているようだ。

 そして「結婚100%」と確実なのが、1月25日に婚約した徐若〓(ビビアン・スー/〓は王へんに宣)。婚約者はインドネシア出身でシンガポールの海運会社を営む、李雲峰(ショーン・リー)氏。昨年11月に台北市内のウェディング・サロンで結婚写真を試し撮りしたビビアンとリー氏は、今年1月には元モーニング娘。の保田圭のハワイ挙式に出席し、保田のブログでビビアンがブーケトスの際のブーケをキャッチしたことが明かされた。保田はまた、「ビビアンがもうすぐ結婚する」と伝えた。その後婚約式を終えた2人は結婚を6月に予定しているとのことで、「もうすぐ39歳になるので、早く子どもがほしい! おめでたいニュースを待っていてください」と笑顔で語ったビビアン。幸せな花嫁になった後は、すぐに良きママぶりを発揮しそうだ。(編集担当:饒波貴子)(写真は「CNSPHOTO」提供、2014年1月に婚約式を執り行い、6月に結婚を予定しているビビアン・スー。2013年7月撮影)