北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の母方の祖父、高京沢(コ・ギョンテク)氏の墓が、28日に韓国・済州道で見つかったと報じられた翌日、姿を消した。墓石への毀損(きそん)やメディアへの露出を避けたい親族が、別の場所に移したという。複数の韓国メディアが報じた。

 高氏一族と済州東部警察署は29日、高京沢氏の実兄の高京賛(コ・ギョンチャン)氏の孫(40)が同日午前5時ごろに墓石を掘り出し・・・・

続きを読む