河北省保定市雄県葛各荘村で25日、年間最大の爆竹の取り引き市が開催された。近隣地域から春節(旧正月、2014年は1月31日)用の爆竹を扱う業者が集合する、同村にとっての大きな“産業イベント”だ。その取り引き市で火災が発生し、商品の爆竹が連鎖反応式に爆発した。中国新聞社が報じた。

 爆竹の取引市は、村南部の十字路周囲の路上で開催される。多くの卸売業者が集まる。多くの小売業者が商品を吟味し、・・・・

続きを読む