国籍も年代も問わず、誰でも気になるのが効果的なダイエット方法だろう。中国メディアが、「どのフルーツを食べれば一番早く痩せるのか? 7種のフルーツでくびれたウエストを作ろう」というタイトルの、興味深い記事を掲載した。

【バナナ】
 真っ先に挙げたのはバナナで、「毎日1~2本食べるとデトックス効果が期待でき、腰とお腹回りをすっきりさせる」とのこと。

【パパイヤ】
 2番手はパパイヤで「胸を大きくし美白効果もある。またパパイヤ酵素はたんぱく質と糖類の分解ができるので、脂肪成分を分解しぜい肉減につながる」そうだ。

【キウイ】
 続いて「ジューシーで甘くビタミンC豊富なキウイが、一番人気のダイエットフルーツ」であることを公認した。中国では、そのように情報が浸透しているらしい。

【アボカド】
 続くのはアボカド。「不飽和脂肪酸が含まれているので胸の弾力を増加し、ビタミンCやEも美しいバスト作りを助けてくれる。またビタミンAは女性ホルモンを促進させる」と、女性らしい体作りに導く、理想的な成分がアボカドにはたっぷりあるようだ。

【リンゴ】
 お茶の間で最も身近なフルーツと言えるリンゴも、抜群の効果を発揮する。「豊富な栄養素が含まれているので胃腸の働きを促進し、体内の毒素を排出してくれる。最も良い点はカロリーの吸収を抑えてくれること。足のむくみも取れる」とのことだ。

【グレープフルーツ】
 そしてアメリカで高く評価されているのが、グレープフルーツ。「毎食2分の1程度のグレープフルーツを食べ続けると、体が健康になるという研究結果があるそうだ。毎食は難しい人は、ジュースにして飲む選択肢もあり」と勧めた。

【トマト】
 最後のフルーツがトマト。日本では野菜感覚だがフルーツととらえている国は多く、中国でも「便秘を解消してくれるなどダイエットに効果的。不足気味なビタミンやミネラルも補給してくれるフルーツ」と結んだ。

 体重を減少させるためには運動が必須だが、日本国内の情報はもちろん、お隣の国である中国を始めとした他国のダイエット情報をチェックし、自分の好みや体にマッチしたダイエット方法を見つけ、アレンジしていくのがベストなダイエット方法なのかもしれない。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)(イメージ写真提供:123RF)