台湾・国民党の楊偉中報道官は22日、元総統の李登輝氏が安倍首相の参拝について、「国家の指導者が国家のために命を犠牲にした英霊を参拝するのは当然のこと」、「政治の問題ではなく魂の問題」といった発言をしたことに対して、「東アジアと世界の世論の主流ではない」と述べ、中華民国の戦死者を祭る忠烈祠に参拝することとは意味が全く異なると批判した。

 李元総統は、日本の雑誌「ウェッジ」のインタビューに応・・・・

続きを読む